2019年度司法書士試験の筆記試験の基準点

2019年度(平成31年度)司法書士試験の筆記試験の合格点が公表されています。

満点280点中、合格点は197.0点以上です。

択一式試験と記述式試験のそれぞれの基準点も公表されています。

午前の部の択一式試験の基準点は、満点105点中75点です。

午後の部の択一式試験の基準点は、満点105点中66点です。

記述式試験の基準点は、満点70点中32.5点です。

司法書士試験の詳細については、法務省のウェブサイトにて公開されています。

平成31年度(2019年度)司法書士試験筆記試験の結果等について

http://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00391.html

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。