平成31年度(2019年度)司法書士試験の最終結果

司法書士試験の最終結果が公表されています。

出願者数は、16,811名です。

受験者数は、13,683名です。

合格者数は601名でした。

合格者の内訳は、男性が466人で、女性が135人です。

受験地別では、甲府・富山・鳥取では合格者が0名という結果になっています。

法務省のウェブサイトにて公開されていますので詳しく見たい方はそちらをご覧ください。

平成31年度(2019年度)司法書士試験の最終結果

以上、平成31年度の司法書士試験の最終結果についてでした。

2019年度司法書士試験の筆記試験の基準点

2019年度(平成31年度)司法書士試験の筆記試験の合格点が公表されています。

満点280点中、合格点は197.0点以上です。

択一式試験と記述式試験のそれぞれの基準点も公表されています。

午前の部の択一式試験の基準点は、満点105点中75点です。

午後の部の択一式試験の基準点は、満点105点中66点です。

記述式試験の基準点は、満点70点中32.5点です。

司法書士試験の詳細については、法務省のウェブサイトにて公開されています。

平成31年度(2019年度)司法書士試験筆記試験の結果等について

http://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00391.html

司法書士試験の時間割

司法書士試験は、午前の部・午後の部に別れています。

午前の部では、択一式試験が行われます。

午後の部では、択一式試験に加えて、記述式試験が行われます。

2019年度の司法書士試験は、午前9時30分から午前11時30分までが午前の部で、午後1時から午後4時までが午後の部として実施されました。

司法書士試験の科目

司法書士試験の科目の概要は、以下の通りです。

1.憲法・民法・商法(会社法も含む)・刑法

2.不動産登記法・商業登記に関する知識

3.供託・民事訴訟・民事執行・民事保全に関する知識

4.司法書士法第3条1項第1号から第5号の規定する業務に関する知識

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう